コラム
2012.08.19

弁護士の日常業務の様子

弁護士の日常業務はというと、端的に言って地味です。だいたい私は、朝は10時ころに事務所に出て、夜の8時か9時ころまで仕事をします。たとえばある一日の私のスケジュールは、こんな感じ・・・午前10時30分から昼まで依頼者と打ち合わせ、午後1時15分から裁判所で裁判に出廷、午後3時から5時まで別の依頼者と打ち合わせ、それ以外の時間帯は、事務所で電話を受けているか、かけているか、書面を作成しているか、文献・判例を調べているか・・・まあそんなところで、テレビドラマに出てくるなんとか弁護士と比べると恐ろしく地味であります。

さすがに尋問とかになれば、相手方証人の反対尋問を行い、その証言の矛盾点をつき、証言の信用性を崩してしまう爽快な場面もありますが、民事事件の証人尋問だと、いかに爽快に相手方証人の証言の信用性が崩れ去ったか、一般の人には分からなかったりします。そういう意味からも弁護士の業務で華々しいと言える部分はほとんどないかもしれないのですが、日々こつこつと依頼者及び法律のために働き続けるのが弁護士なのです。

連絡先

弁護士法人 関西はやぶさ法律事務所
〒520-0051 大津市梅林1丁目15番30号 林ビル本店2階
(JR東海道本線「大津」駅より県庁方面に徒歩5分)

tel:077-527-6835
ページの先頭へ